Archive for 12月, 2013

この1年を振り返る。十勝毎日新聞一面にて、牛玉丼「新・ご当地グルメグランプリ北海道2013」グランプリ制覇が、取り上げられました。
牛玉丼記事の扱いに、改めて十勝を代表するグルメとしての責任の重さを感じました。来年も地域一致団結して、牛玉丼を軸に地域活性化に力を入れていきます。

牛玉丼提供店で、牛玉丼開発当初から牛玉丼協議会の運営に関わった、十勝千年の森内「ほおの木」店主三品氏が、店名新たに「そば処 三品」として清水町内にお店をオープン!
残念ながら牛玉丼の提供は断念されましたが、清水町に新たなグルメの名所が増えました。27日11時オープン。

ハイウェイウォーカー北海道1月号特集は、冬の魅力たっぷり「トマム&十勝清水」だ!

星野リゾートトマムで遊びを満喫した後は、道東自動車道「トマムIC」→25分「十勝清水IC」下車グルメ王国十勝清水を満喫だ。清水ドライブインとかち亭の牛玉丼&牛とろ丼。お土産は、迷わず「ほくろ大福」をおすすめします。

1年あっという間でしたね~。今年の十勝の10大ニュースでは、「新・ご当地グルメグランプリ2013」牛玉丼悲願のグランプリ獲得!が選ばれました。

目指せ!プレミアム地域ブランド!地域団体商標2013全国版が届きました。
牛玉丼に使われている地元ブランド牛「十勝若牛」も、もちろん地域団体商標取得済みです。

毎年楽しみにしている、クオリティー新年特別増大号。
「2014市町村展望特集」では、道内全市町村の自慢合戦が始まります。清水町はもちろん、新・ご当地グルメグランプリ北海道2013優勝!だあ~。

フェイスブック23万いいね!を誇る北海道Likersで、牛玉丼協議会の取り組みが紹介されました。

詳細は、こちらです↓
http://www.hokkaidolikers.com/articles/1626


芽室町で開催された、「新・ご当地グルメGP北海道2013」。
牛玉丼悲願のグランプリ獲得。気がつけば、次回開催まで半年となりました。

次期開催地、美瑛町での事務局会議が開催され、開催予定の丸山競技場を視察。
来場見込み2日間合計4万人に十分対応可能な素晴らしい施設でした。牛玉丼も連覇に向け、始動開始!

日本経済新聞「農と食 魅力磨く北海道」と題して、牛玉丼協議会の取り組みが掲載されました。食を通じた地域連携が、注目されています。


牛玉丼提供店「山女魚園 紀山」で、TV取材が行われました。
この模様は、1月11日(土)18時からTVH「旅コミ北海道2時間30分スペシャル」で!ぜひ、ご覧ください。

牛玉丼はここで食べられる
牛玉丼って?
牛玉丼ストーリー
十勝若牛
清水観光協会
2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031