地元産の肉用牛(道内生産第2位)をカットして焼いたステーキと鶏卵(道内生産第3位)を組み合わせて作った新しいタイプの「牛丼」です。味付けは、醤油味の「豚丼」を意識して、「味噌味」にしました。つまり、〈醤油味の「豚丼」VS味噌味の「牛玉丼」〉というわけです。







牛玉ステーキ丼ルールはこちら

  1. 正式名称は「十勝清水牛玉ステーキ丼」とする(愛称は「牛玉丼」とする)
  2. 地元産の鶏卵を使用する
  3. 鶏卵の調理方法は、「味噌味ふわふわスクランブル」とする
  4. 鶏卵と組み合わせる食材は、各店自由とする(なるべく地元産の食材、旬の食材にこだわる)
  5. 淡白な赤身の美味しさで知られる地元産の肉用牛『十勝若牛』を使用する
  6. 使用する部位はロースとする
  7. ステーキ肉の味付けは、協議会指定レシピに基づいた「味噌味」とする
  8. ステーキ肉は、サイコロ状にカットする
  9. 北海道米を使用する
  10. 協議会指定の白い卵型どんぶりを使用する
  11. 汁もの、香の物をつける(各店自由だが、なるべく地元産の食材、旬の食材にこだわる)
  12. 料金は1,000円(税込)以下とする

「牛玉丼」レディースもある!
お肉とお米の量を減らしたミニ丼があるお店もあるよ(価格は税込800円以下)!

  • キャラクター紹介
  • テーマソング紹介
  • 牛玉丼はここで食べられる
    牛玉丼って?
    牛玉丼ストーリー
    十勝若牛
    清水観光協会
    2017年4月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930